「山梨移住のメリット&デメリット」を移住4年目のママが解説!

山梨観光/移住

「山梨移住のメリット&デメリット」を移住4年目のママが解説!

2024年3月27日

記事内にはプロモーションが含まれます。

東京に隣接しながら、自然豊かな山梨県は、移住したい県ランキングでも常に上位。

今回は山梨移住歴4年目の私が感じた山梨移住のメリット&デメリットを綴っていきます。

移住を考えているあなたが「山梨移住が失敗だった…。」と思わないためにも、是非参考にしていただけたらなと思います!

北杜市ベジタリアンカフェ『キッチンオハナ』の実食レポ♪芸術的においしいワンプレーとランチの詳細はこちら

山梨移住のメリット5つ

山梨 金峰山からの眺め

山梨県はスローライフを求めて移住してくる人が多い県。

認定NPO法人・ふるさと回帰支援センターの調べでは、山梨県に移住希望の相談者が、2020年以降常に上位とのこと。

自然豊かな山梨県は、移住希望地として常に高い人気を誇っている。

認定NPO法人・ふるさと回帰支援センターの「移住希望地ランキング」では、窓口相談者に限ると2020年以降2位、3位、4位と上位につけている。他の同様の調査でもベスト5に入る人気県である。

東洋経済オンライン

県内の人口は年々減少していますが、転入者の増加率は年々増えています。

とはいえ、移住に興味はあるけれど、実際住んでみてどうなの?と不安な人も多いのではないでしょうか。

移住した人の声が聞きたいよね!

山梨移住歴4年目のかわまるが、移住してよかったと思えるメリット5つを上げてみました!

  • 自然が豊か
  • 都心への交通の便が良い
  • 果物がおいしい
  • 体に優しいレストランが多い
  • 子育て環境に良い

①自然が豊か

山梨写真 河口湖
河口湖

山梨移住のメリット1つ目はなんと言っても自然が豊かなことです。

山梨県は四方が山に囲まれています。

富士山をはじめ南アルプスや、八ヶ岳奥秩父と日本でも有数の山岳県。

山梨県観光資源課で無料でもらえる山梨百名山手帳
山梨県観光資源課で無料でもらえる山梨百名山手帳

千葉県出身の私からすると、高い山々に囲まれているこの景色だけではじめは大興奮していました!

車を走らせればすぐに大自然を感じるスポットに行けるのが最大の魅力なのです。

北杜市・白州べるが
北杜市・白州べるが

今でも大自然に触れるたび、とつくずく「いい環境にいるなーっ」て心から思います。

週末はどこ行こう~♪

と毎週楽しみになりますよ。

甲府市最高峰の金峰山から富士山を眺める
甲府市最高峰の金峰山から富士山を眺める

日帰りで登山を思いっきり楽しむこともできるロケーションも最高です。

登山初心者の私が「金峰山」に登ってきたレポートはこちら↓

②都心への交通の便が良い

中央線 あずさ

山梨移住のメリット2つ目は都心への便が良いこと。

新宿駅から甲府駅までは、特急で1時間30~40分ほどなので、日帰りの買い物などもふらっといける距離にになります。

というか、この時間なら通勤圏内と言えるのではないでしょうか。

満員電車に朝晩30分以上かけて通勤するなら、1時間半かかっても特急シートにのんびり座って本を読んで通勤したほうがよっぽど有意義かと。

甲府発の特急「あずさ」と「かいじ」の時刻表はこちら
※NAVITIME公式ページに移動します

特急は1時間に1~3本出てるので不便も感じないよ。

また、甲府駅から新宿駅までは高速バスも運行されています。

料金や時間はバス会社によっても変わってきますが、

  • 料金→片道2500円前後
  • 時間→2時間10分くらい(渋滞が無い場合)

です。

電車の方がスムーズではありますが、時間がある場合は、高速バスを使ったほうがお徳です!

我が家はよく家族で東京へ出かけますが、車で高速を使うと(甲府昭和ICより)2時間ほどで新宿につきますよ。

都心まで2時間ほどで行けて、自然が多くのんびりスローライフを送ることができる生活というのは魅力的ですよね。

③果物がおいしい

山梨 ブドウ園

山梨移住のメリット3つ目は果物がおいしいということ。

山梨県は日照時間が長く、水はけがよいため果樹園が多いのが特徴です。

そのため、ブドウや桃の生産は日本一!

果物直売所が沢山あり、おいしい果物がすぐ買えたり、はねだしの桃やブドウがお安くたくさん手に入ります。

我が家は幼稚園のママ友さんの実家が果樹園だったり、

パパの職場の同僚のお家も果樹園だったりと、何かとブドウや桃をいただく機会があります。

ブドウ農家さんから沢山いただいたぶどう
ブドウ農家さんから沢山葡萄をいただいた

山梨県あるあるだね!

その他、リンゴやイチゴ、柿やサクランボなどもおいしく育つ山梨県!

季節のおいしいフルーツをたくさん食べられるのはやはり山梨県民の特権なのではないでしょうか。

④体に優しいレストランが多い

山梨移住のメリット4つ目は体に優しいレストランが多いということ。

こちらは個人的には本当にうれしいです!

山梨県は自然派ライフを求めて移住してくる人も多く、体に優しいオーガニックレストランベジタリアンレストランが本当に多いのです。

国産小麦や米粉、天然酵母を使ったこだわりのパン屋さんもとても多く、特に北杜市に集中しています。

ちなみに私の一押しレストランはこちら↓

おすすめレストラン

私は都内に住んでいる時も、ベジタリアンレストランはたくさん行っていましたが、

山梨のレストランは都内のそれに全然引けを取らないおいしさです。

しかも、都内よりお値段も比較的リーズナブルですしね。

自然豊かな山梨のお野菜を使ったレストランの方が、エネルギーに満ちている気がして私は好きです。

身近に健康志向のレストランが沢山あるのは本当にうれしいですね!

⑤子育て環境に良い

山梨移住のメリット5つ目は子育て環境に良いということです。

山岳地帯に囲まれた自然豊かなロケーションと、空気や水がきれいな山梨県は、子育てするには間違いなくいい環境と言えるでしょう。

さらに山梨県は、広くて無料で遊べる公園が沢山あります。

しかも都会のように全然混んでいません。

コロナ渦ではありがたかったよね

自然の中でのびのび子育てができるという理由で移住してくる人も多いくらいです。

山梨移住のデメリット3つ

では、山梨移住のデメリットは何でしょうか。

やはりいい面だけではなく、デメリットも当然あります。

山梨移住デメリットは以下の3つが挙げられます。

  • 車が無いとどこへも行けない
  • 商業施設がイオンしかない
  • 冬が寒い

①車が無いとどこへも行けない

山梨移住のデメリット1つ目は車が無いとどこへも行けないということ。

甲府市や甲斐市など主要な地域は路線バスが通っていますが、

それでも本数が多いわけではなく。

ちょっとした買い物やコンビニに行くにもお店の近所にすんでいる人以外のほとんどの人は車が無いといけません。

通勤も車がほぼ必須となりますので、山梨で済むにはマイカーが必要となります。

しかし、これは山梨に限らず、地方に移住したらどこでもそうなのではないでしょうか。

そして、ほとんどの家庭で大人は一人一台の割合で車を所持していますので、朝晩の渋滞も起きやすい

特に朝の甲府駅周辺は激混み!

更に山梨県は道が狭いところが多く、それも主要道路混んでいる理由のひとつでしょう。

めはじめは車の運転に戸惑う人も多いかもしれませんね。

毎日運転していればなれるけどね!

私は山梨県に13店舗展開するスーパー「いちやまマート」のネットスーパーを利用しています♪

その日に頼んだものが夕方届くし、お得ですよ!

詳細はこちら

関連記事

②商業施設が少ない

山梨移住のデメリット2つ目は商業施設が少ないということです。

少ないというか、2024年1月現在は中巨摩郡昭和町にあるイオンしかないというのが現状です。

ただし、イオンに行けば比較的なんでもそろいますし、映画館も入っていますので特に問題はないかと。

ちなみに地元の方の話を聞くと、山梨は小さい頃は公園など遊ぶところがいっぱいあるけど

中学・高校になると遊ぶところがイオンしかなくなる

というのを聞いたことがあります。

デートはみんなイオンという噂も。

我が家の子どもたちはまだ小さいので、気が付かなかったことですが、確かにそれは本当だと推測できます。

しかしそれが完全にデメリットかと言えばそうでもないですよね。

移住してくる際、もしお買い物に不自由を感じたくないのであれば、イオンの近くに住むというのもアリですので検討してみてくださいね。

ちなみに我が家はイオンまで車で10分。イオンの近くなら何ら不自由は感じないよ。

③冬が寒い

ドラゴンパークの雪景色

山梨移住のデメリット3つ目は冬が寒いということです。

山梨県は場所にもよりますが、標高が高く雪もたくさん降り積もることが多いです。

甲府市街は盆地ですが、それはそれでまた風が冷たい

1~3月くらいは午後から冷たい風が吹き、外にはいられない寒さになります。

真冬用のダウンコートは必須ですね!

千葉県で生まれ育った私としては、山梨県の寒さにはじめはかなりこたえました。。

子どもたちは雪で遊べることにとても喜んでいますが^^

雪で遊ぶ子どもたち

冬場、車はスタットレス必須になります。

朝の道は雪が無くても凍ってますからね!

更に豆知識としては、山梨では冬場、お風呂の水は夜流さず浴槽は水を張ったままにします。

流してしまうと、お風呂の配管が凍って破損してしまうからです。

凍結による破損の場合は、賃貸でも全額弁償になりますので、山梨に移住される場合はお気を付けくださいね!

まとめ

山梨移住のメリットデメリットを上げてみました。

実はここには書ききれないくらいメリットデメリットはまだまだたくさんあります。

しかし、個人的にはメリットの方が断然多いですし、移住4年目ですが、山梨に移住して心からよかったなーと思う毎日です。

是非、山梨移住を考えている方は今回の記事を参考になさってくださいね!

  • この記事を書いた人

すみれ

エンタメ大好き山梨移住4年目、40代の2児のママ。山梨情報や子育て、時にテレビやネットニュースで気になる情報を独自視点で掘り下げます。

-山梨観光/移住